ブログ記事の投稿にお勧めの時間帯は?インターネット利用の時間帯との関連性

今回はインターネット利用の時間帯について、調べてみました。

みなさんはいつも何時ぐらいにネットを使っていますか?

一日中だよっ! 

というヘビーな方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的に集中しやすい時間帯は決まっています。

ネットを利用する人のほとんどが学生か社会人だと思います。

その人たちの1日のスケジュールを想像すると、答えが見えてきます。

朝起きてから通学・通勤までの時間 7~9時
昼休み 12時
学校や会社から帰ってきて寝るまでの時間 20時~23時

下のURLを参考にしています。
http://www.garbagenews.net/archives/2262863.html

特に昼休みと夜の時間帯にネットを多く活用しています。

では、このデータはどのように活かせばよいのかを考えてみましょう。

例えばブログを使ってアフィリエイトをしている人がいるとします。

記事を書いて、投稿するわけですが、投稿時間に注目してみましょう。

投稿時間を深夜の2時と、昼の12時ではどちらのほうがいいと思いますか?

簡単な質問ですよね。

当然、昼の12時に記事を投稿するほうがいいですよね。

自分の書いた記事をより多くの人に見てもらいたいのですから、多くの人がネットを使っている時間帯に投稿したほうがいいですよね。

その他にも動画投稿やSNSの投稿、書き込みもネットが活発な時間を狙ったほうが多くの人に見てもらえる可能性が高まります。

これはとても基本的なことなので、多くの方はご存知かと思います。

それゆえに、多くの方がこのことを実践しています。

自分が記事を投稿しても別の人たち(ライバル)もこの時間帯に記事投稿をしてくると、自分の記事が別の人達の記事に埋もれてしまうこともあります。

他にはないオリジナルコンテンツを提供している場合には、固定客もついていてそれほど気にする必要はないと思います。

ただ、2ちゃんねるまとめブログのようなタイプは、アンテナサイトやアプリから記事を読みに来る人が多いので、読者の奪い合いみたいな状況が起きています。

ですので、人の多い時間帯に記事を複数投稿するやり方がいいと思います。

1記事程度では埋もれてしまいますので。

ただ、人のいない時間帯はライバルたちもあまり記事投稿をしてきません。

あえて深夜0時から朝6時ぐらいまでの人の少ない時間帯に記事投稿するという作戦もあります。

その場合は、その時間帯に起きている人の属性や興味を持ちそうな内容の記事にすることで、効率よく人を集めることができるのではないでしょうか。

僕も2ちゃんまとめブログを持っているので、人が集中している時間帯だけに記事を投稿してみて、検証してみます。

ある程度データが貯まったら、またこのブログで発表します。

興味のある方はお気に入り登録をお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする